掲示板サイトで気をつけること

掲示板サイトでは、需要さえ一致すれば「誰でも」「気軽に」出会えるのが最大の利点です。
どんな時代であれ、隙間につけ入る悪い虫は減りません。
こんな一例をご紹介します。
ケース1、プロフの相互紹介で送られてきた写メール。
筋肉質で男臭く、好みにドンピシャだったので即OKしたAさん。
現地に行ってみると、見覚えのないデブハゲオヤジが・・・。
聞く話によると、写真は10年以上前のもの。
「同じ自分だし、嘘はついてない。
せっかく来たんだから、ね?」と強引に連れ込まれそうになり、Aさんは全力で逃げたそうです。
ケース2、「このサイト使いにくいから、悪いけどこっちに移動できない?」と、出会い系サイトへ移動を勧められたBさん。
いざ登録してみると、サイト内に相手はおらず、暫く待つが連絡もない・・・。
悪徳業者の仕業です。
掲示板サイトでは、無料でアドレス交換ができます。
別サイトを経由させようとする輩は、すべて悪徳業者と思ってください。
他にも、全く別人の写真を使ったケース1の類似例や、セックスの合間に財布を盗もうとする人もいます。
一番恐ろしいのは、何一つ明らかにしないままセックスへ持ち込む”病気持ち”です。
このような被害にあっても、掲示板では自己責任が基本です。
管理人はよほどのことがないと動かないので、自分たちで害虫駆除するしかありません。
募集する・またば募集に飛び込む前に、目を皿にしてトピックを眺めましょう。
詐欺の注意喚起を促すスレッドがあるはずです。
続々と報告される被害例。
詐欺を働く人々は、多くが画像や募集文をそのまま使いまわしています。
チェックしておけば、被害に合う確率を大幅に減らせますよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ